専門医療機関と整骨院の正しい通い方

illust08

  • 通勤しながら通いたい
  • 身体がしんどいのでこまめに施術を受けたい
  • 待ち時間なしで施術を受けたい
  • シップと痛み止めだけの対処では不安だ
  • 施術期間は終わったが、身体の不調が改善しない

事故に遭ったらすぐに病院などの専門医療機関で、骨折やひびがないか?、痛めているところはないか?をみてもらうことが大切です。
レントゲンを撮って自身の身体がどのような状態にあるかも確認し、少しでも痛いところは全て伝えてカルテに記載してもらいましょう。
レントゲン以外にも、必要がある場合は、MRIな

事故の痛みは後から出てくることも多く、最初に見てもらうことで後々の痛みが出た時に、
事故との関係性を証明することができます。

専門医療機関とむち打ち専門院の違い

専門医療機関でしてもらえること

●レントゲンやMRLなどの検査

●擦過傷の治療

●湿布・痛み止めの処方

●牽引・光線療法など

検査や痛みを軽減させるための対処療法が専門医療機関の役割となります。

検査によって、身体の骨折や脱臼の手当や擦過傷や裂傷の手当をしてもらえます。

厚生労働省認可の整骨院で出来ること

●肉離れ

●筋肉の炎症や痛みの治療

●むち打ちによる体のゆがみの整復など

目に見えないむち打ちは、筋肉の損傷からきており、レントゲンではわかりません。
また、事故後の筋肉の炎症や身体の歪みで、神経を圧迫して痛みをが起こしている場合などもあります。
専門医療機関では、擦過傷などの見た目の傷がおさまると、体がしんどくても施術を打ち切られてしまうことがあり、事故前の体調と同じように回復しているかの判断はしてくれません。

身体の回復は自分自身しかわからず、体調に不安を感じながら仕事や日常生活を過ごされている方も多いと思います。
事故後の体調に少しでも不安を感じたら、柏市むち打ち専門院にご相談下さい。

 

むち打ち専門院の役割

むち打ち専門院では厚生労働省から、むち打ち施術などの交通事故後の不調の施術の認可を受けています。筋肉の状態などから、レントゲンには映らない炎症や痛みを確認して、むち打ち専門院ならではの手技治療や電気治療を状態に合わせて行います。
また、最終施術開始夜20時まで対応していますので夜遅くでも施術を受けることができます。

整骨院と医療機関の役割の違い

むち打ち専門院で、骨と筋肉、神経を整えることで、早期回復につながります。
事故後の目に見えない痛みは、むち打ち専門院までご相談ください。

専門医療機関では解決しなかった痛みはお任せ下せさい!

施術風景身体の倦怠感やつらさの原因をしっかりと探し、手技で筋肉や神経をほぐし、事故前の元の体調や身体に戻し快適に過ごせるお手伝いをしています。
手技以外にも、鍼灸や治療器で痛みやリハビリの段階に応じた施術を行います。
交通事故専門の弁護士事務所と提携しています。無料でご紹介や保険に関することや事故後の処理などのご相談もお受けしています。